POINT PRESENT

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品カテゴリ

  • 新着商品のご紹介
  • お宮参り 初着
    • 女児
    • 男児
    • その他
  • でんちセット
  • 七五三晴れ着
    • 三歳女児
    • 三歳男児
    • 五歳男児
    • 七歳女児
    • 和装小物
  • セール商品

お宮参りについて

  • お宮参りのアドバイス
  • 初着の基礎知識
  • 七五三の基礎知識
  • 写真の撮り方
  • 神社一覧
  • お宮参りの晴れ姿
メルマガのご登録はこちら

店主のご挨拶

 はじめまして! お宮参りの着物の店【京の初着屋】 高柳と申します。
 弊社はお宮参り用の初着、七五三のトータルショップです。お子様の誕生、成長という家族の慶事を彩る大切な衣装を扱っております。

インフォメーション

  • 会社概要
  • ご注文方法、納期
  • よくあるご質問
  • 訪問販売の表示
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • おすすめリンク
  • 京都案内

カレンダー

2019年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※赤字は休業日です

へそまがり京都案内バックナンバー

へそまがり京都案内のバックナンバー「義経・弁慶 対決の地」



今週の京都は、雪が舞う日があったかと思えば、後半はポカポカ陽気という、寒暖入れ替わり激しい週となりました。

京の初着屋の事務所は五条大橋の近所にあります。 沈丁花の香りに誘われて、大橋まで散歩してみました。




五条大橋といえば、義経VS弁慶の地。橋のたもとにはモニュメントもあります。

現代の五条大橋は京の大動脈・国道一号線、こんな所で対決していては車にひき殺されそうです。




ところがこの通りが「五条通り」になったのは太閤秀吉の時代だとか。

もとの五条大橋はここから300mほど北にあったそうです。



ちょうどこの松原橋あたりでしょうか。
ここでなら義経だったら欄干をジャンプできそうです。

そう思うと擬宝珠もなにやら由緒ありそうです。

もっとも、タッキー義経とマツケン弁慶の場面は桜吹雪が散りすぎのように思いますが、、、





これで義経弁慶の件は一件落着かと思いましたら、なんと二人が出会った本当の地は別にあるようなのです。

京の初着屋事務所徒歩3分、「義経記」によれば、西洞院松原にある松原天神、この地がそうだというのです。

西洞院通りはその昔、西洞院川だったそうです。
今はマンションに囲まれたこの天神さんも、昔は広大な天神の森に鎮座していたそうです。

そうでしたか、ここですか。
いつも神社の前を通っていますが全然知りませんでした。