ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品カテゴリ

  • 新着商品のご紹介
  • お宮参り 初着
    • 女児
    • 男児
    • その他
  • でんちセット
  • 七五三晴れ着
    • 三歳女児
    • 三歳男児
    • 五歳男児
    • 七歳女児
    • 和装小物
  • セール商品

お宮参りについて

  • お宮参りのアドバイス
  • 初着の基礎知識
  • 七五三の基礎知識
  • 写真の撮り方
  • 神社一覧
  • お宮参りの晴れ姿
メルマガのご登録はこちら

店主のご挨拶

 はじめまして! お宮参りの着物の店【京の初着屋】 高柳と申します。
 弊社はお宮参り用の初着、七五三のトータルショップです。お子様の誕生、成長という家族の慶事を彩る大切な衣装を扱っております。

インフォメーション

  • 会社概要
  • ご注文方法、納期
  • よくあるご質問
  • 訪問販売の表示
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • おすすめリンク
  • 京都案内

カレンダー

2020年7月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

へそまがり京都案内バックナンバー

へそまがり京都案内のバックナンバー「新撰組!」

 来年のNHK大河ドラマは「新撰組!」だそうです。
 脚本は三谷幸喜、近藤勇役に香取慎吾と、今からドキドキさせられます。
 --というよりはバラエティみたい(^^ゞ

 新撰組といえば京都。今に残る新撰組ゆかりの地を訪ねてみました。



 新撰組は、京都守護職松平容保もと、京都の治安維持のため、尊王攘夷派志士の取り締まりで名を馳せました。
 近藤勇、土方歳三、沖田総司らが有名ですね。

 京都洛外壬生村(当時)に屯所がありました。今でもその屋敷が ちゃんと残っています。


 当時は辺り一帯畑でしたが今では家が建ち並び、壬生寺もあり 京の風情が感じられる地域となっています。

 新撰組屯所跡より南に30m程の所に江戸時代の武家屋敷が残っています。 ここでおいしいコーヒーを飲ませてくれます。(カフェ武家屋敷)
 ぜひ足を延ばしてみてください。



 新撰組の名を全国に轟かせた池田屋事件はここで起こりました。

 元治元年(1864)6月5日、京都三条小橋の旅館池田屋で 吉田稔麿、北添佶摩、宮部鼎蔵ら長州、土佐、熊本などの藩士20余人 が集まり蜂起の件を謀議中、近藤勇ら新斤組数十人が急襲し激しい闘いとなりました。

 今でもこの周辺は京都の繁華街として栄えています。ちなみに池田屋の跡はパチンコ屋になっていました。



 長州藩藩邸跡はいまでは立派なホテルが建っています。

 池田屋跡から歩いて5分ほどの距離です。

 新撰組屯所跡から池田屋までは歩けば30分強でしょう。



 坂本龍馬の京都での定宿は姉小路木屋町を東に入った酢屋です。

 今でも当時の建物が改装(?)され建っています。竜馬は 家のものから「才谷さん」と呼ばれ、二階の表西側の部屋に住まいしていたそうです。

 龍馬暗殺の首謀者は今でも分かっていませんが、新撰組ではないかという話もあります。

 池田屋からは歩いて3分ほどです。